6月第4週の感染症情報

先週と同様で、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、手足口病などがみられています。
嘔吐下痢症では脱水のために輸液を要する例もみられます。
早めに受診することをお勧めします。

【西条市医師会より参照】
(2019年6月24日更新)