1月第2週の感染症情報

『診療日数が異なるため先週との比較はできませんが、インフルエンザが多くみられています。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)も多いようです。その他、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症も少数ですがみられます。インフルエンザBが1例報告されました。新学期が始まり、インフルエンザがさらに増加すると思われます。規則正しい生活をし、手洗い、うがい、マスクの習慣をつけ感染しないようにしましょう』

【西条市医師会より参照】
(2020年1月15日更新)