2021年 第28週(7月12日~ 7月18日)

RSウイルス感染症、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症などがみられています。
RSウイルス感染症は非常に多くみられます。
当地区でも新型コロナ感染症がみられました。
首都圏ではさらに増加傾向です。
これから夏休みが始まり、オリンピックも開催され、人流の増加が予想されます。
3密の回避はもちろんのこと、不要不急の外出は控えましょう。

【西条市医師会より参照】
(2021年7月19日更新)