2月第3週の感染症情報

『インフルエンザは減少しています。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症などがみられます。インフルエンザBが9例報告されました。寒暖差が大きくなっています。体調管理に気をつけましょう。』

【西条市医師会より参照】
(2020年2月17日更新)