2月第4週の感染症情報

『インフルエンザは減少しています。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)は増加傾向です。
その他溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)などがみられます。
インフルエンザBが11例報告されました。新型コロナウイルス感染症がさらに拡大しております。
規則正しい生活、手洗い、うがい、マスク着用、不要不急の外出を避ける等で防御しましょう。』

【西条市医師会より参照】
(2020年2月26日更新)