12月第1週の感染症情報

『インフルエンザA、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、手足口病、溶連菌感染症などがみられています。インフルエンザは旧周桑地区で増加傾向です。ワクチン接種を早くすることをお勧めします。』

【西条市医師会より参照】
(2019年12月18日更新)