1月第5週の感染症情報

『今週は全医療機関からの報告です。インフルエンザは増加はしていませんが、多くみられています。
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、溶連菌感染症などがみられます。
インフルエンザBが3例報告されました。
発熱してすぐに受診してもインフルエンザの検査は陽性になりません。
半日、少なくとも数時間経過後に受診しましょう。』

【西条市医師会より参照】
(2020年2月3日更新)